トップレベルの環境で、酪農を学ぶ!

menu

機農コースBLOG

道央酪農祭に参加!

8月23日、北海道ホルスタイン共進会場にて、

第53回道央酪農祭が開催されました。

※今共進会においての写真が入手できず、
写真が掲載されていませんがご了承ください。

 

本校共進会班は、22日の午前に学校を出発して
北海道ホルスタイン共進会場に向かいました。
前日から出品牛の管理を徹底、万全の状態を保ちます。

 

出品牛は以下の通りです。

 

本校出品牛

3部 トワノモリ レインボースター サンチップ

4部 トワノモリ フロンティア M マダム ドアマン

5部 トワノモリ MF マッカチェン ハルミル

本校出品牛は本校共進会班がリード。

 

借用出品牛

2部 サミットリー オッタ キャミーズ ロイヤル

借用出品牛は、三年 松下 裕太がリード。

 

道央各地の酪農家が集まり、賑わいました。
共進会班は酪農家のお手伝いをするのが恒例で、
近隣酪農家の出品牛も管理します。

そんな中、審査員 山内 誠氏による
ジャッジングが行われました。
出品牛を堂々とリードする生徒。

 

 

・・・結果は。

 

2部において、借用出品牛であるロイヤルが、
1位入賞!!

また、
5部において、本校出品牛であるハルミルが、
2位入賞。

 

そして、未経産の最終審査ではハルミルが残り、
見事リザーブジュニアチャンピオンを受賞!!!
最終審査まで残り、結果を残すのは久しぶりとのこと。

 

本校の繋ぎ飼い牛舎で育成され、
共進会班が入念に仕上げたハルミルは、
我が校の誇りと言える成績を残しました。

共進会班の皆さん、おめでとうございます。
そして、二日間お疲れ様でした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント