トップレベルの環境で、酪農を学ぶ!

menu

機農コースBLOG

胆振東部地震について

最大震度七を記録した胆振東部地震から2週間以上がたちました。

今回の地震では、北海道全域で断水・停電の被害がありました。

日本全域に猛烈な被害をもたらした台風21号の直後ということもあり、

まだまだ天災の爪痕が学校近辺に残っています。

北海道に限らず、未だにいつも通りの生活を

送れていない地域も多くある事と思います。

被災された方の一刻も早い復興・復旧をお祈り申し上げます。

本校では地震発生から9月8日午前2時頃までの間停電・断水が続きました。

災害による本校周辺の被害。

機農コースは、全寮制のため全員が寮で被災しました。

ほぼ2日間、電気も水もない中での生活でした。

しかし、寮・学校の先生方の尽力、

このような状況でもご飯を提供して下さったレオックさんのおかげで

餓えや怪我もなく無事に電力復旧まで持ちこたえることが出来ました。

暗い中、ロウソクの炎を囲みながら夕食を食べる様子。

本校牛舎は、地震による被害はほとんどなく、発電機を用い搾乳を行うことが出来ました。

今年は日本各地で自然災害が相次ぎ、

まだまだ復旧の進まない地域もあります。

1日も早い復旧ができることを祈っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント